トップページ旬のおすすめ農産物プチっと甘い地域限定とうもろこし青森県の「嶽きみ」

旬のおすすめ農産物

プチっと甘い地域限定とうもろこし青森県の「嶽きみ」

2017年08月09日

プチっと甘い地域限定とうもろこし青森県の「嶽きみ」

今日は、青森県弘前市の一部の地域でしか収穫ができない
青森県のブランドとうもろこし「嶽きみ」をご紹介します。

-------------------------
◆嶽きみとは?
収穫時期:8月中旬~9月中旬頃まで

青森県津軽地域にそびえる秀峰、岩木山の嶽(だけ)という地域で
採れたもののみ、名乗ることができるブランドとうもろこしです。
品種は特定されていないため、粒の見た目は黄色のみのもの、
白粒が混ざったバイカラーなど様々です。

“きみ”は青森県の方言で、とうもろこしの事を指します。
嶽地区で採れたとうもろこしという意味合いです。

◆「嶽きみ」甘さのヒミツ

嶽地区は岩木山の中腹、標高約400~500mの場所に位置するため、
昼夜の寒暖差に開きが大きいことから、とうもろこしに適度な
ストレスがかかり、甘さが増すと言われています。
平均糖度が約18度以上にもあると言われ、メロン以上甘さ
だと言われています。

◆「嶽きみ」はどこで売っているの?

収穫後すぐに茹でるのがおすすめの野菜、とうもろこし。
採れたての美味しさを味わってもらえるようにと、「嶽きみ」の農家さんたちは
昔から畑の近くの道沿いで茹でたてを販売するようになりました。
岩木山の百沢~嶽温泉~岩木山スカイライン~枯木平の間に点々と露店が並ぶ
道を通称“嶽きみロード”と呼びます。
「嶽きみ」を買うには、まずこの露店は外せません。

また、青森まで来れないと言う方は、通販で取り扱っているお店も
ありますので遠方の形でも購入することができます。

「嶽きみ」はもともと開墾地である場所で昔から生産している農家さん達が
地域を限定して栽培している為、出荷量はほとんど限定され、
青森県外のスーパーなどに出回ることはほとんどありません。

◆茹でだけじゃない!「嶽きみ」レシピ
【嶽きみコーンスープ】
甘みが強いため、コンソメなどを入れず、そのままの味を楽しむのがおすすめです。
軽く茹でた「嶽きみ」の実を包丁でキレイに落とします。

▼こんな便利グッズも!
コーンカッター&コーンピーラー

その実をミキサーで細かくし、濾したスープに、ほんの少しお塩を入れて
鍋で加熱するだけで甘さが際立つコーンスープの完成です。

【「嶽きみ」天ぷら】
生のきみを三等分位にし、カットの切り口をまな板に向けて包丁で実を
そぎます。その実をあらかじめ用意しておいた天ぷら衣につけて
揚げます。
食べるときはほんの少しのお塩で食べるとより「嶽きみ」
の甘さが際立ちます。

HARVEST MARKETに掲載中の青森県弘前市の滝吉農園さん
▲「嶽きみ」を食べてみたい方は詳細をご覧ください。

-------------------------
みなさん、青森県の「嶽きみ」は鮮度の低下が早く、地域限定数量限定のため、
旬の時期のみ、現地の屋台の販売か通販しか出回りません。

是非旬の時期に是非食べてみてくださいね!

旬のおすすめ農産物一覧へ戻る

お問い合わせ

農家・生産者、農業関連団体・農業従事者の皆さん。自慢の農産物を掲載して販路拡大しませんか?お気軽にお問い合わせください。お電話の方は、TEL0172-34-9710まで。

お問い合わせフォーム

スタッフが選ぶ注目の農家さん

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります