トップページ旬のおすすめ農産物冬季限定、寒さで甘みを蓄えた「冬にんじん」

旬のおすすめ農産物

冬季限定、寒さで甘みを蓄えた「冬にんじん」

2019年02月04日

冬季限定、寒さで甘みを蓄えた「冬にんじん」

寒さが厳しい青森県の冬、この気候条件を利用して作られる「にんじん」があります。

農事組合法人 舮作興農組合さんの「ふかうら雪人参」(青森県深浦町)

はまべに五寸という品種で育てられる「ふかうら雪人参」は、夏に種をまき、秋頃、
収穫できる程に育ったものを収穫せずに土の中で眠らせます。
その後行われる収穫は雪が積もり始める12月から3月まで。
寒さでも凍らないよう身を守るにんじんそのものの生理機能が働いて、糖分が蓄えられ、
フルーティな甘さが生まれます。

その他にも、炭素循環農法を取り入れ、畑の微生物が棲みやすい環境作りをすることで
農薬、化学肥料、除草剤等の薬を使用せず、メインでにんじんを栽培している南風農園さんでは寒さの中甘さを蓄える春掘り人参を作っています。

===冬にんじんのおすすめの食べ方===
■ジュース
ジューサーをお持ちであれば是非、何も加えず人参だけをジューサーにかけたジュースを
楽しんでみてください。
本来の人参らしからぬ甘さがギュッと詰まったフルーティーなジュースを味わうことが出来ます!

■スティックサラダ
スティックに切り、そのまま食べてみてください!
少しお味噌をつけるとより甘さが引き立っておすすめです。

===にんじんの保存===
新聞紙などにくるみ、ビニール袋などに入れて野菜室に保存がおすすめです。
冬にんじんはジューシーさも十分なので乾燥しないように保存してください。
いずれも早めに食べきるのが美味しく食べるコツです。

是非この季節に味わっていただきたい青森県産品です。

旬のおすすめ農産物一覧へ戻る

お問い合わせ

農家・生産者、農業関連団体・農業従事者の皆さん。自慢の農産物を掲載して販路拡大しませんか?お気軽にお問い合わせください。お電話の方は、TEL0172-34-9710まで。

お問い合わせフォーム