トップページ旬のおすすめ農産物体の中から温まる!青森県の農産物を使った「お酒」

旬のおすすめ農産物

体の中から温まる!青森県の農産物を使った「お酒」

2016年03月02日

体の中から温まる!青森県の農産物を使った「お酒」

今回ご紹介するのは青森県の野菜や果物を使ったお酒
季節はもう一息で春、と言いたいところですが、不安定な天候に
なりやすく急な寒波に襲われる日もあります。
そんなまだまだ寒い季節にお家で楽しめる、青森県ならでは!
のお酒をご紹介します。

寒い季節だけでなく、これからの行楽シーズン、お花見などに
ちょっと変わった青森県のお酒を皆さんで嗜んでみては
いかがでしょうか?

-------------------------
■ 青森県の長いもをつかった焼酎
「郷の華(さとのはな)」

キリスト伝説で有名な、青森県の新郷村(しんごうむら)
にある株式会社泉農場新郷醸造所さんが醸造する焼酎です。
新郷村で採れた長いもを使用し、地元の美味しい水を使って
仕込んでいます。爽やかな香りの中に長いもがほんのり香る焼酎です。

〈おすすめの飲み方〉
後からほんのり香る、長いもの風味。
香りを楽しむため、シンプルにロックや水割りがおすすめです。

■ 青森県の大豆を使った焼酎
「斜陽の詩(しゃようのうた)」・「仁太坊三味線(にたぼうしゃみせん)」

全国的にも珍しい大豆の焼酎。
「斜陽の詩」は“おおすず”という品種、「仁太坊三味線」は“オクシロメ”
という品種の大豆を原料にし、“まっしぐら”という青森の
ブランド米を麹に使用しています。
斜陽の詩は甘口、仁太坊三味線は辛口となっています。
いずれも大豆30%以上の割合で使用する「本格焼酎」です。

〈おすすめの飲み方〉
ロックか水割りがおすすめです。
大豆のほんのりと甘く香ばしい味わいが楽しめます。

■ 青森県のりんごをたっぷり使用したシードル
「タムラシードル」

完熟りんごのみを使ったスパークリングリングワインです。
ポリフェノールもたっぷりで爽やかな飲み口です。

〈おすすめの飲み方〉
野菜室で冷やした後、少し置いてからそのまま飲むのがおすすめです。
飲み頃の温度は8度くらいだと言われています。
アルコールが弱い方はソーダで割ると飲みやすくなります。

-------------------------

青森県産農産物を使ったお酒を飲もう!
詳しくはこちら→お酒各種

この機会にお試しください♪

注目農家と旬のおすすめ農産物はコチラ!

○他の季節はこんなおすすめ農産物がいろいろ!旬のおすすめ農産物
○スタッフが選ぶ!注目の農家さんもご紹介しています 注目の農家さん

旬のおすすめ農産物一覧へ戻る

お問い合わせ

農家・生産者、農業関連団体・農業従事者の皆さん。自慢の農産物を掲載して販路拡大しませんか?お気軽にお問い合わせください。お電話の方は、TEL0172-34-9710まで。

お問い合わせフォーム