エリア:五所川原市 取り扱い農産物:青森シャモロック酒類

斜陽の詩

斜陽の詩トップページ斜陽の詩の農産物大豆焼酎「仁太坊三味線」

斜陽の詩の大豆焼酎「仁太坊三味線」

大豆焼酎「仁太坊三味線」

品名:大豆焼酎「仁太坊三味線」
収穫時期:通年

飲み口スッキリ、後味さわやかな辛口の大豆焼酎。
原料の大豆品種は「オクシロメ」、
米は青森ブランド米「まっしぐら」使用。

大豆焼酎は全国的にも珍しいお酒です。
大豆使用割合30%以上の「本格焼酎」と呼ばれる焼酎乙種です。
焼酎乙種は「単式蒸留器」で蒸留され、一度のみの蒸留のため、
原料の持つ風味や香りが色濃く残り、独特の味わいが残ります。
アルコール分25度。

ロック、お湯割りがオススメです。

原材料はすべて地元のものを使っています

原材料はすべて地元のものを使っています

地産にこだわり、原材料は地元の大豆、米を使っています。
大豆は社長自らが大切に作っています。

「仁太坊三味線」は五所川原市金木町の出身で
津軽三味線の始祖、仁太坊(にたぼう)にちなんでいます。
仁太坊は他の人とは違う演奏をしようと、聴衆を喜ばせるため
力強く叩くような演奏を始めました。
今も続く津軽三味線の原点です。

そんな仁太坊が、津軽富士と呼ばれる岩木山を背景に
三味線を弾く姿をパッケージにしました。

地元の自然の恵みを生かしているかどうか、
独自性や希少性、信頼性、安全性など厳しい審査の結果、
五所川原地域ブランド推進協議会の認定商品となりました。

店内で試飲できます

店内で試飲できます

ふたつのオリジナル大豆焼酎を飲み比べできます。
「斜陽の詩」は甘口、
「仁太坊三味線」は辛口です。

ぜひじっくり味わい、違いを感じてください。

情報発信ツール「津軽本Vol.2」に掲載されました

情報発信ツール「津軽本Vol.2」に掲載されました

津軽の情報が盛りだくさんのフリーペーパー「津軽本Vol.2」
(つがるコンシェルジュセンター株式会社)に掲載されました!

「津軽本」とは…
・津軽をもっとオモシロクがテーマ
・津軽のエリア情報を紹介
・老若男女が手にできる情報発信ツール

スタッフが選ぶ注目の農家さん

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります