エリア:青森市 取り扱い農産物:ぶどう-スチューベン-ぶどう-赤-ぶどう-白-トマトとうもろこしなすほうれん草米-つがるロマン-米-あきたこまち-もち米

佐藤農園

佐藤農園トップページ佐藤農園の農産物農家直送こだわりのあきたこまち

佐藤農園の農家直送こだわりのあきたこまち

農家直送こだわりのあきたこまち

品名:農家直送こだわりのあきたこまち
収穫時期:9月中旬~10月上旬

「あきたこまち」は、1975年に福井県農業試験場で「コシヒカリ」と「奥羽292号」を掛け合わせて作られたF1(雑種一代)品種をもとに改良を続け、1982年、秋田県農業試験場によって「秋田31号」として誕生しました。その後、1984年に「あきたこまち」と命名され、今や東北を代表するトップブランド米となっています。
「あきたこまち」は、粘りが強く、もっちりしていて、コクと風味は抜群、そして、ほのかな甘さが特徴です。
また、玄米や分づき米は、どうしてもパサついたご飯になりがちですが、「あきたこまち」は玄米や分づき米、あるいは発芽玄米でもよく粘り、食感の良いご飯に炊きあがります。

籾(もみ)貯蔵のこだわり

籾(もみ)貯蔵のこだわり

新米のみずみずしさが飛んでしまわないよう、専用の貯蔵施設で籾のまま貯蔵しています。土に蒔けば芽が出る、つまり生きたままの籾入りの状態で保存することで、お米の魅力そのままに、食味も良好に保つことができます。

お米作りに最適な環境

お米作りに最適な環境

佐藤農園の水田が位置する青森市郊外の荒川地区・細越地区は、3方向を山に囲まれているため非常に暖かく、年間の気温、降水量など、本場秋田とほぼ変わらない理想的な気象条件に恵まれています。
きれいな水と温暖な気候に恵まれた豊かな土地で、反収を抑え、食味にこだわって栽培された「あきたこまち」です。

コチラでご購入できます!

コチラでご購入できます!

お米は5kg、10kg、30kgで販売しています。
各種玄米での販売もしています。
精米の場合、ご注文頂いていてから精米してお届けしていますので、より新鮮な状態でお召し上がりいただけます。
佐藤農園オフィシャルページ

スタッフが選ぶ注目の農家さん

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります