トップページ注目の農家さんりんごと地域への思いでシードルをつくる!弘前シードル工房kimori「髙橋哲史」さん

注目の農家さん

りんごと地域への思いでシードルをつくる!弘前シードル工房kimori「髙橋哲史」さん

2017年03月15日

りんごと地域への思いでシードルをつくる!弘前シードル工房kimori「髙橋哲史」さん

今日ご紹介するのは、りんご畑の中にある小さなシードル醸造所、
弘前シードル工房kimoriの「髙橋哲史」さん。
りんごを産業としたこの地域を思う、熱いりんご農家達とシードルを醸造しています。

りんご産業と地域、りんごがある豊かさを守りたい


弘前市はりんご生産量が日本一。
津軽富士と呼ばれる岩木山のふもとに広がるりんご畑には、
秋になるとたわわに実る真っ赤なりんご。

この美しい風景も、高齢化や後継者不足などの理由から
悲しいことに失われつつあります。
先人たちが守り築き上げてきたものを未来へとつなぎ、
かけがえのないこの風景を残そう!
そんな思いを持ったりんご農家たちが集まりkimoriがスタートしました。

自然な製法でりんご果汁本来のやさしい味わい


弘前シードル工房kimoriでは、若いりんご農家たちが、
自らの手でシードルを造り、出荷まで行っています。

世界遺産白神山地から生まれた白神酵母を使い、
低温でゆっくり発酵するため、りんごの香りをより強く感じることができます。

タンクを密閉して二次発酵させ、発酵時に発生する炭酸を
そのままりんご果汁に溶け込ませた優しい炭酸が特徴です。
人工的な炭酸を充填していません。

また、ろ過をしないため、りんご本来の果実感が失われません。
ストレートのりんごジュースのようなにごりのあるシードルです。
ビンの底にりんごの成分や酵母が沈殿することがありますが、
安心してお飲みいただけます。

kimoriシードルは、手作りのりんごジュースのような、
ぬくもりある優しい味わいです。
お酒ですが、りんご畑から生まれた「農産物」です。

2016年シードルナイト りんご酒グランプリ


昨年5月に行われたイベント「シードルナイト」の
りんご酒飲み比べで、グランプリをいただきました。

弘前シードル工房kimoriでは、みんなが集まり、
おしゃべりしたり、思いを分かち合ったりできる
場でありたいという思いがあります。

グランプリも嬉しいですが、シードルナイトでは、
りんご畑で、シードルをはじめとしたりんご酒を手に、
みんなが音楽や会話を楽しんでいることが嬉しかったです。

りんごがある豊かさを感じられる集いの場としてありたいです。

----------------------------------------------------------

弘前シードル工房kimoriがある弘前市りんご公園では、
春にはりんごのお花見、秋にはりんご狩り体験ができるなど
観光にもオススメの場所です。

工房では、ガラス越しに醸造作業見学やシードル試飲(300円)ができます。
りんご産業の歴史、りんごの剪定など栽培や農具についてなど、
りんご農家ならではの貴重なお話を聞くことができるかもしれません。
弘前市は古くからりんごを産業とした地域のため、話題は豊富にありそうです。

それまで「ただのりんご」と思っていたものが、
作り手の思いを知ると、今までとは違った目で見ることになるかもしれませんね。

kimoriシードルは、kimori shop(キモリショップ)から購入できます。

スタッフが選ぶ注目の農家さん一覧へ戻る

お問い合わせ

農家・生産者、農業関連団体・農業従事者の皆さん。自慢の農産物を掲載して販路拡大しませんか?お気軽にお問い合わせください。お電話の方は、TEL0172-34-9710まで。

お問い合わせフォーム

スタッフが選ぶ注目の農家さん

りんごと地域への思いでシードルをつくる!弘前シードル工房kimori「髙橋哲史」さん

株式会社百姓堂本舗 髙橋 哲史

弘前シードル工房kimori 株式会社百姓堂本舗 髙橋 哲史さん(弘前市)

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります