エリア:南津軽郡藤崎町 取り扱い農産物:ふじ-無袋-王林りんごジュースジャム

有限会社 落ちないりんご

有限会社 落ちないりんごの落ちないりんご(文字入り)

落ちないりんご(文字入り)

品名:落ちないりんご(文字入り)
収穫時期:11月上旬~11月中旬

平成3年[台風19号]の50メートル以上の暴風にも耐えて落ちなかったりんごを、【落ちないりんご】と命名し、全国の神社で受験生に縁起物として販売した所、瞬く間に完売してテレビや新聞で報道され、全国的に有名になったりんごです。
品種は藤崎町発祥の「ふじ」を使用しています。酸味と甘みのバランスが良く、蜜入りも良いりんごです。

【落ちないりんご】誕生秘話

【落ちないりんご】誕生秘話

平成3年9月28日早朝、津軽地方を襲った[台風19号]
最大瞬間風速50メートルを越える強風で津軽地方全域にわたり大きな被害を残しました。町のいたるところで電柱が倒れ、建物が損壊し、トタン屋根が飛んでしまうほどの強烈な台風でした。
台風通過後に、リンゴ畑を見に行った農家の方々は、皆しばらく声も出ませんでした。収穫前のリンゴが木から落ち、あたり一面に敷き詰められている。9割がたのリンゴが出荷できなくなりました。落ちたリンゴを拾い集めながら、どうしようもない状況に途方にくれていました。

ところが、この危機的な状況をいとも簡単に切り抜ける打開策が、若いリンゴ農園経営者の間から提案されました。[台風19号]の50メートル以上の暴風にも耐えた落ちないりんごを、全国の神社で、受験生に縁起物として販売し、併せてりんご栽培の起死回生の一助にしようというアイデアが出されたのです。これが【落ちないりんご】の誕生の瞬間です。計8カ所の神社で販売された【落ちないりんご】は瞬く間に完売し、テレビや新聞で報道され、全国的に有名になりました。

その後、法人組織に発展し、有限会社『落ちないりんご』を設立し、産地からの直送を志向する新しい形態のりんご販売を行なっています。 予約制の文字入りりんごや新鮮なりんごを使ったジュースやジャムを販売し、 縁起物のりんごとして、現在では幼稚園受験から大学受験まで広く人気を集め、全国から注文を受けています。毎年、受検シーズンには地元中学校の受験生たちへ無料で贈呈しています。

取扱店舗

取扱店舗

◇商品ご希望の方はこちらよりご購入できます
落ちないりんごホームページ

スタッフが選ぶ注目の農家さん

りんごと地域への思いでシードルをつくる!弘前シードル工房kimori「髙橋哲史」さん

株式会社百姓堂本舗 髙橋 哲史

弘前シードル工房kimori 株式会社百姓堂本舗 髙橋 哲史さん(弘前市)

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります