エリア:弘前市 取り扱い農産物:ふじ-無袋-王林ジョナゴールド金星シナノゴールド千秋トキ紅玉サンつがる世界一きおう-黄王-未希ライフ米-つがるロマン-りんごジュースジャム

有限会社 ゴールド農園

有限会社 ゴールド農園の葉とらずふじ

葉とらずふじ

品名:葉とらずふじ
収穫時期:11月上旬~11月下旬

りんごの表面に残る葉っぱの影。
見た目の印象は悪いかもしれませんが、実はこの影こそが太陽の恵みをいっぱい受けて育った美味しいりんごの証なのです。
ぜひ一度、ゴールド農園自慢の「葉とらずりんご」をお試しください。

今までの常識を覆した「葉とらず」栽培

今までの常識を覆した「葉とらず」栽培

りんご栽培は、果実が実ると「摘果」と呼ばれる作業をして、たくさんなり過ぎた果実を選別して数を減らし、果実のひとつひとつに十分な栄養が行き届くようにします。
摘果によって餞別され、枝に残された実は夏の陽射しを受け、秋の収穫に向けてどんどん大きく育っていきます。
そして、秋を迎え、実が赤くなる頃に行われるのが「葉摘み」と呼ばれる作業です。
果実の周囲に繁る葉を摘むことで、果実全体に日光が当たるようになり、果実の表面がむらなく赤く色付くのです。
この葉摘みを行わずに、いわば自然の状態で果実を熟させるのが、ゴールド農園の「葉とらずりんご」なのです。

りんごの甘さは葉で作られたでんぷんがソルビトールという糖の一種に変わり、果実に運ばれ蓄積されて甘くなります。
つまり甘味製造工場の役目を果たしている葉を摘むという行為は、りんごの味をわざと落とすことにつながるのです。

「葉とらずりんご」は、より甘く美味しいりんごとなるように見た目よりも味を重視して作られました。

食べてみると違いがわかります!

食べてみると違いがわかります!

ゴールド農園が生み出した「葉とらずりんご」の美味しさは、
市場でも大きな反響を呼びました。
その理由は、「葉摘み」「葉とらず」の味の差が明確だったからです。
「有袋」「無袋」のりんごを比べると、無袋のりんごの方が
約1度、糖度が増します。
「葉とらずりんご」はもちろん無袋栽培ですが、その無袋りんごよりもさらに0.5度糖度が増すのです。

つまり、有袋りんごと比べると「葉とらずりんご」が合計1.5度も糖度が高くなるわけです。

皆様とって糖度1.5度の差を感覚的につかむことは難しいかもしれませんが、
食べ比べてみると一目(口?)瞭然です。
「同じりんごでもこんなに味が違うの!!」と葉とらずりんごの美味しさに
驚かれることは間違いありません。

また、葉を摘まないことでりんごの美味しさの象徴である蜜が入りやすいことも
青森県りんご試験場の研究で実証されています。

ご購入は、ゴールド農園webサイトから

ご購入は、ゴールド農園webサイトから

ゴールド農園のりんごやジュース等は、
インターネットでご購入できます。

ゴールド農園webサイト

スタッフが選ぶ注目の農家さん

もっと見る

人気記事ランキング

もっと見る

地域別農産物検索

農産物・商品情報

生産者・バイヤー募集

お役立ちメニュー

オリジナルホームページ制作 農産物ブランディング ブランド野菜 安心安全な青森の農産物
ハーベストマーケットツイッターもあります